龍が如く4 & 龍が如く0 攻略ガイドwiki [龍が如く4 伝説を継ぐもの 攻略サイト] 攻略 wiki

- ダーツ -


トップページ > ダーツ



ダーツ

ミレニアムタワー東にあるバーバンタムでプレイ出来ます。
「01ゲーム」、「クリケット」、「カウントアップ」のルールでプレイできます。
ビリヤードと同じく、キャバ嬢とプレイする事ができます。
女の子に勝つと「ごほうびルーレット」ができます。


コツ

  • カウントアップ、01ゲーム、クリケットともに中央少し上の「20トリプル」を狙って投げると、ゲームを有利に進められます。

  • ダーツの針部分と、狙いたいポイントがちょうど重なるように構え、
    右スティックを右斜め下に50%程度で弾くと必ず真っ直ぐ投げられます。
    その際25%程度で弾くとほんの少し下へ、75%程度で弾くとほんの少し上へずれます。

  • 投じるポイントがなかなか定まりませんが、ゆれには若干の周期がある模様です。
    特に、20のトリプルなど狙いに行く際には、この周期を把握して投じる必要があります。

  • 上級と中級の能力差は、中級と初級のそれとは比較にならないほど違います。上級は全てのゲームでほぼノーミスで攻めてきます。
    01、Cricketに関しては先手が圧倒的に有利なのですが、ゲーム内では先手固定なので、その利を活かして勝利を狙います。
    01は20のトリプル(外れてもBULL)を取っていき、0に届く点数になったら確実に終わらせましょう。
    Cricketは初手で20トリプル×3回がほぼ必須です。
    その後は相手に合わせて確実にトリプルで相手のポイントを防ぎます。
    CountUpはとにかく高得点(20トリプル、外れてもBULL)を取り続けましょう。

その他

  • 初回プレイ時に入手できる「ダーツライブメンバーズカード」は、「カードを交換する」ことで
    数種ある柄の中から好きな柄のメンバーズカードに変更することも可能です。
    このとき、それまで所持していたカードに記載してきた戦績がクリアされてしまうので注意が必要です。
    カードを初めて入手した時点で、店員に500円を支払い、自分好みのカードに変更してからダーツを楽しむことをお勧めします。

  • 酔っている状態でプレイすると影響が出ます。
     酔い状態・中以上(?)で的がかすみ、若干波紋のように揺れる。
    (酔い状態・小では影響ありませんでした)
     スローイングに影響(通常ではありえないブレなど)は見られませんでした。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ダーツボード
ゲーム


動画



トップページ > ダーツ